2016年4月25日月曜日

平成28年熊本地震

4/14(木)21:30前、「平成28年熊本地震」(気象庁発表)が発生しました。震度7という大地震で亡くなられた方もいらっしゃいます。お悔やみ申し上げるとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。さて、地震は中学1年生で「大地の変化」で学習しますが、気象庁が定める震度階級は震度0、1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7 の10段階となっています。したがって、今回の地震は震度7。最高ということになります…。これがどれだけすごいかというと、木造住宅の大半は全壊、高層ビルは横に5mくらいの振幅で揺れます。心配なのはガラス張りの高層ビルから窓を突き破ってデスクやコピー機などが頭の上から降ってくる可能性があります。もちろんガラスの雨も降り注ぎます。想像しただけでも青ざめてしまいます。そんな恐ろしい熊本地震に関してホリエモンが「地震でバラエティ自粛はバカげている」と言っていたように、今なんでも自粛自粛…。暗い情報が流れているときに、自粛自粛だと余計暗くなって、負の連鎖のような気がします。日本中がお葬式のように感じてしまいますね。経済も元気にならないと被災者を援助することはできなくなってしまうと思います。では、僕たちのできることはなんでしょうか。募金などもそうですが、目の前にあるべき事に必死で取り組むことだと思います。中学1年生で学習する「大地の変化」。動かざること山(大地)のごとしと言われますが、そうではありません。しっかりと学習し、地震の予知、減災に繋げていきましょう。今、目の前にあるやるべき事に集中できない人はいざという時役に立たないと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

塗り重ねていくこと

テスト真最中の中学もありますが、ある生徒が「テスト範囲が短くなった!」と喜んでいました。多くの中高生が「試験範囲だけを勉強しよう」という姿勢でテスト勉強をしていますが、試験範囲を勉強することは当たり前ですよね。しかし英語に関しては「一部だけ」を切り取って勉強しているうちは、い...