2016年10月28日金曜日

リスクを最小限にするには・・・

今まで受験に関してまるで他人事のようだった生徒たちが受験校決定に悩むようになってきました。これは真剣に自分の将来を見据え始めてきたいい傾向です。さて、先日ある生徒に大学受験校選択の相談を受け、そのときお話ししたことが「リスク」についてです。リスクというのはあらゆる場面に存在します。例えば、受験で学校を選択する場面がこれにあたります。本当に合格するかどうかわからない条件で受験するため、そこには大きなリスクがあります。しかも難関とよばれる学校ほどリスクは大きくなります。但し、難関校を受験するというリスクを背負った場合であるほど、合格したときのリターンは大きくなります。よく言われる「ハイリスク・ハイリターン」ですね。世の中は全てこの法則に従っていると言えます。但し、リスクを減らす方法は存在します。リスクを最小限にとどめ、大きなリターンを獲得する方法が、「努力」。「どれだけ勉強して偏差値をあげたいか」という努力でリスクを減らすことが可能です。勉強を積み重ねるほど、合格に近づくことができます。リスクをゼロにすることはできませんが、本人の努力次第でリスクを減らすことはできると思います。圧倒的な努力をしている人には成功者が多いのが納得できますね。リスクを恐れる時間があるぐらいなら「努力」あるのみです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

塗り重ねていくこと

テスト真最中の中学もありますが、ある生徒が「テスト範囲が短くなった!」と喜んでいました。多くの中高生が「試験範囲だけを勉強しよう」という姿勢でテスト勉強をしていますが、試験範囲を勉強することは当たり前ですよね。しかし英語に関しては「一部だけ」を切り取って勉強しているうちは、い...