2016年4月19日火曜日

にふぇーでーびたん

大枝中学3年生が早くも沖縄への修学旅行が終わりまして、お土産をいただきました。本当に心遣いありがとうございます。うれしかったです。写真がそのお土産のシーサーの置物です。早速飾らせていただきました。さて、昔に沖縄出身の友人に聞いた話を思い出したのですが、実はシーサーは雄と雌がいるのはご存知だったでしょうか。口が開いているのが雄、口を閉じているのが雌とのことです。また、雄は口を大きく開けて魔物をつかまえ、あらゆる災難から家を守り、雌の口を閉じているのは今の自分のところにある幸せが逃げないようにという意味があるそうです。ところで、その仲間にあたる神社などでよく見かける狛犬も対になり「ア」(口を開く)「ウン」(口を閉ざす)で『阿吽の呼吸』と言われていますね。僕たち講師と生徒との間で「勉強しなさい」と言われなくても「勉強する」といった関係が築いていけらいいなと思っています。

にふぇーでーびたん(ありがとうございました)



0 件のコメント:

コメントを投稿

塗り重ねていくこと

テスト真最中の中学もありますが、ある生徒が「テスト範囲が短くなった!」と喜んでいました。多くの中高生が「試験範囲だけを勉強しよう」という姿勢でテスト勉強をしていますが、試験範囲を勉強することは当たり前ですよね。しかし英語に関しては「一部だけ」を切り取って勉強しているうちは、い...